リゾートバイトの応募者に多い年齢は? 何歳が多い?


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ga6h8je3gfx/resort-baito.co.jp/public_html/wp-content/themes/ponstaff/content-experience.php on line 15

リゾートバイトは「10~20代の若い世代のもの」というイメージを持つ方も多いでしょう。
しかし実際は、いろいろな世代の人がリゾートバイトで楽しく働いています。
今回は、リゾートバイト応募者の年齢層や、職種による年齢層の違いなどを合わせてご紹介します。

リゾートバイトをするのは何歳の人が多い?

リゾートバイトを行っている世代で最も多いのは、やはり10~20代のヤング世代。リゾートバイターのおよそ6割が10~20代の男女です。しかし、残りの4割は30代以降の応募者です。もっとも多いのは10~20代ですが、30代以降のアルバイターも多くいることがわかります。
結果的に、リゾートバイトでは幅広い年代の方が活躍しているということがわかりますね。

また、リゾートバイト応募者の年齢層は時期によっても変化します。
例えば、学生の長期休みにあたる7~8月や2~3月は、大学生の応募がとても多くなり、10~20代の割合が急増します。ただし、長期休暇が終われば学生が通学しはじめ通常の生活に戻るため、リゾートバイトの現場には30代以上の人々の割合が増えます。場合によっては20代以下との逆転現象が起きることもあるため、一概に若い世代が最も多いとは言えません。

リゾートバイトは職種によっても年齢層が変わる

リゾートバイトは、基本的に18歳以上であれば、どんな年齢の方でも応募が可能です。ただ、職種によっては応募数や就業している方の年齢層が大きく変化することもあります。

例えば、レストランのホールやレジャー施設のスタッフなどは、20代以下に人気があり、割合もかなり多くなります。特にスキー場、マリンスポーツといったレジャー施設での勤務は体力が必要になるので、学生や若いフリーターの割合が増えるのです。

一方、仲居やフロント、売店などのリゾートバイトは、30~40代が多くなります。これは若い世代よりも社会人経験が豊富で、落ち着いた接客ができる人が重宝されることが理由です。
もっと上の50代以上になると、調理補助、清掃などの裏方業務に携わる方が多くなります。

ちなみに、職場によっては年齢・職種に関係なく、アクティブに働いている方も多いです。
しかしながら、職種ごとに特定の年代が多くなるのには、「同年代と楽しく働ける」「落ち着いた環境で働きやすい」「経験を活かせる」などの、何らかの理由があると考えられるでしょう。

リゾートバイトに応募する際は、自分の年齢に合った仕事を探すと◎

今回ご紹介した「リゾートバイトに多い年齢」は、あくまで統計であり、すべての人に当てはまるとは限りません。働ける条件をクリアし、やる気と体力さえあれば、何歳でもリゾートバイトで働けるからです。

ただ、業務内容や職場の雰囲気にマッチする人が来てくれると、勤務先としてはとても心強いものです。年齢に合った仕事を選べば、周りも同年代が多くなりますし、経験に応じた仕事ができるので働きやすいですよ。
適性や勤務先の環境なども含め、自分が楽しく続けられそうな仕事を探してみましょう!