リゾートバイトで「帰りたい」のはどんなとき? ツラいって本当!?


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ga6h8je3gfx/resort-baito.co.jp/public_html/wp-content/themes/ponstaff/content-experience.php on line 15

リゾートバイト初心者のうちは、バイト期間中に「もう帰りたい!」とネガティブになってしまうことがあります。そんなときはどうやって乗り切ればよいのでしょうか?
ここでは、リゾートバイト中に家へ帰りたくなるぐらいネガティブな気持ちになったときの対処法をご紹介します。

リゾートバイトで「帰りたい!」と思うときって?

リゾートバイトをしている方の中には、さまざまな原因によって「ツラい! 帰りたい!」とネガティブな感情を抱いてしまう方もいます。具体的にはどのようなときに「帰りたい」と思うことが多いのでしょうか?

勤務先の人間関係が悪い

「勤務先で理不尽に注意される」「先輩同士の仲が悪く、職場の雰囲気が良くない」といった理由で、居心地の悪さを感じるケースはしばしばみられます。
また「仲良くなれる同僚がいなくて孤独を感じる」という理由も、帰りたくなる要素の1つになるようです。

仕事内容が慣れない

リゾートバイトに慣れていない方の中には、「仕事内容が思っていたよりハードだった」「覚えることが多くてなかなか慣れない」などが原因でストレスを感じる場合もあります。
とくにバイト開始から1週間未満のうちは慣れない仕事にストレスを感じやすいようです。しかし、慣れてしまえば仕事に余裕も出て、楽しく感じるケースがほとんどです。

勤務条件や待遇が聞いていた内容と違う

リゾートバイトの中には「最初に聞いていた職種と違う仕事をさせられた」「個室寮と聞いていたのに相部屋だった」など、求人情報と実際の待遇に違いが生じることも……。
このようなケースはまれですが、万が一求人情報と異なる環境が生じた場合にはコーディネーターへ連絡・相談しすることで職場環境の改善ができます。

「もう帰りたい!」と悩んだとき、ポジティブに考えるには?

リゾートバイトでは、原則として契約期間を満了するまで働きたいもの。
「もう帰りたい……」と感じたときにポジティブな考え方ができるよう、以下の対処法を参考にしてみてくださいね。

職場で注意された場合は…?

「真面目に働いているのに、先輩から何かと注意されるのがツラい……」というときは、ネガティブになるのではなく「気にかけてもらっているからこそ注意される」とポジティブ思考に切り替えてみましょう。
先輩の指導を待つのではなく、「どうやったら〇〇さんみたいに上手くできますか?」など、積極的に質問してみてください。
気が合わないと感じる相手でも、自分から歩み寄ることで、関係が好転する可能性があります。

仲の良い人がいなくて孤独な場合

リゾートバイトでは、初対面の人同士でシフトを組まれることも多いです。
バイト仲間と仲良くなるには「積極的にコミュニケーションを取る」「相手を尊敬し、ほめる」といったことを心掛けるとよいですよ。お互いに信頼関係ができれば、一生モノの仲間に巡り合えることもあるのです。

仕事に慣れなくてツラい場合

仕事になかなか慣れることができずツラい方は、「小さな目標」を決めて頑張ってみることを心掛けてみてください。「昨日教わった仕事を完璧にできるようにする」「今日の料理のコース名を間違えずにいう」など、どんな目標でもかまいません。目標をこなしていくうちに仕事にも慣れ、苦手意識が薄れていきます。
職場の方たちも、熱心に仕事を覚えようとしてくれている人に対しては優しく指導してくれる場合が多いですよ。

続けると楽しくなってくる! リゾートバイトにトライ!

リゾートバイトが初めての方や経験が浅い方は、慣れない環境で慣れない仕事をするため、心細く感じやすいもの。しかし、働いているうちに仕事にも慣れ、仲の良い仲間にも巡り合えるようになりますよ。
「自分ならきっと大丈夫!」とドンと構えて、リゾートでのお仕事を楽しんでみましょう♪