海外のリゾートバイトは楽しい? 簡単に始められるもの?


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ga6h8je3gfx/resort-baito.co.jp/public_html/wp-content/themes/ponstaff/content-experience.php on line 15

海外のリゾートバイトは楽しい? 簡単に始められるもの?

海外のリゾートバイトと聞くと、「海外旅行しながらお金が稼げる」と魅力が多いように聞こえます。しかし実際に海外で働くとなると、少しハードルが高いという面も。ここでは、海外のリゾートバイト事情についてご紹介します。

海外のリゾートバイトは楽しいって本当?

「海外のリゾート地で働きながら生活したい」として、海外でのリゾートバイトを希望する方は多いといわれています。

海外で働くと現地で暮らしながら言葉や文化、風習などが自然と身につきます。さらにオフの日は、有名な観光地に出かけるのも楽しみの1つですね。海外の雄大な大自然に感動したり、その中でアクティビティを楽しめたりと有意義な時間を過ごせるでしょう。

また、バイト先で出会った仲間との出会いも魅力です。
リゾート地で働いている人は国籍も性別も、年齢もバラバラ。さまざまな価値観に触れることで、今までの自分の世界を広げることもできるでしょう。

海外リゾートバイトは楽しい! けど、大変なこともある

「楽しい」「勉強になる」という声の多い海外リゾートバイトも、ただ楽しいだけではありません。実際に働くまでのプロセスや、働き始めてからの期間には大変なこともあるためチェックしておきましょう。

好きな国で働けるわけではない

海外でリゾートバイトがしたいといっても、自分の希望する国で働けるとは限りません。国によっては外国人の就労を認めていなかったり、就労条件が厳しかったりするからです。また、就労が決まっていても現地の情勢によっては断わられてしまうことがあります。

就労ビザが必要

海外では「就労ビザ」がないと働くことができない、という国も多いです。
国によっては観光ビザで働けるところもありますが(シェンゲン協定に加盟しているオーストリア、ベルギー、フィンランドなど)、長期で働きたい場合はやはり就労ビザを取る必要があります。

言葉の壁

もし海外で働くなら、意思疎通が取れるレベルの現地の言葉(公用語)を覚える必要があります。
もともと難なく会話ができるぐらいの語学力があればコミュニケーションに不自由しませんが、そうでなければスムーズに意思疎通をするのは難しいかもしれません。

仮におおまかな指示をジェスチャーで賄えたとしても、細かな指示や急ぎの指示などはやはり言葉でのコミュニケーションが中心です。最低限の語学力すら身についていないと、「指示を伝えたのにやってくれない人」という目で見られてしまい、ストレスが溜まってしまうこともあります。

ネット環境が不十分だと困りがち

海外には日本よりもネット環境が整備されていない地域もいまだ多くあります。自室でネットやSNSが使えない! という事態を防ぐには、ポケットWi-Fiを用意するなどの対策が必要です。

海外の前に、まずは国内でリゾートバイトに慣れよう!

海外のリゾートバイトは楽しい? 簡単に始められるもの?

「いつか海外でリゾートバイトしてみたい!」という方は多いですが、海外に慣れていない方がいきなり働くとなると、手続きを含めてかなりハードルが高いでしょう。特にリゾートバイト初心者は、まず国内でリゾートバイトに慣れておくことをオススメします。

リゾートバイトの内容は日本も海外も似ており、大きく変わることはありません。リゾートバイターの中には、国内で仕事や生活の要領をつかんでおき、語学を勉強して海外で働いている方も少なくないのです。

また、国内でも業務や勤務地によっては“外国語を使った接客”が学べます。より実践的な表現が身に付きやすくなり、将来海外でリゾートバイトをするときに役立ちますよ。