英語力を活かしたい&伸ばしたい人におすすめのリゾートバイト5選


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ga6h8je3gfx/resort-baito.co.jp/public_html/wp-content/themes/ponstaff/content-experience.php on line 15

英語力を活かしたい&伸ばしたい人におすすめのリゾートバイト5選

観光目的で日本を訪れる外国人の数は年々増加しており、それに伴ってリゾートバイト先でも英語を話せるスタッフが歓迎される傾向にあります。
「英語が得意」「英語を専門的に学んでいる」「留学経験がある」という人は、ぜひリゾートバイトで語学スキルを活かして働いてみましょう。
この記事では、英語のスキルを活かせるリゾートバイトの職種について紹介します。

 

リゾートホテルでは英語対応が必要不可欠

外国人観光客が多く宿泊するホテルやペンションでは、お客様とコミュニケーションをとるために英語を使う場面がかなりあります。
特に、チェックインやチェックアウト業務を担当するフロントでは、行き違いが起きないよう外国人旅行者と注意深くやりとりをすることが重要です。
また、ホテル内のベルスタッフやレストランスタッフにも、お客様をスムーズに案内するための英語力が必要です。

 

ホテルの予約事務にも英語力が求められる

ホテルや旅館の宿泊予約を受け付ける事務バイトは、外国人観光客が安心して旅行できるように英語を使って宿の手配をする仕事です。
宿泊施設には、英語の予約FAXやメールがどんどん送られてくるものです。

また、外国人からの予約や問い合わせの電話が入ることもあるので、英語力を活かして臨機応変に対応しましょう。

 

英語力を活かしてレストランで働こう

 

英語力を活かすために、リゾート地のレストランや居酒屋といった飲食店でバイトをするのもおすすめですよ。
地元の名物やおすすめのメニューについて、外国人に分かりやすく説明をすればきっと喜んでもらえることでしょう。
飲食店でのリゾートバイトでたくさんの外国人と会話をするうちに、英語のスキルをより伸ばすことができたという方も多いものです。

 

スキー場でも英語を使う機会は多い

 

近年、日本の雪山でスキーをするために訪日する外国人が急激に増えています。

しかし、長野や北海道のスキー場には、英語を話せるスタッフがほとんどいないケースもあります。
英語力を活かしてスキー場でのリゾートバイトをすれば、外国人に楽しいスキーの思い出を作ってもらうことができますね。

 

マリンスポーツのリゾートバイトもある

 

リゾート地でダイビングやバナナボートといったマリンスポーツをする外国人もいます。
こういった外国人向けに、マリンスポーツの受付や事務、インストラクターの仕事をするのもよいでしょう。
マリンスポーツの中には正しい方法でやらなければ危険が伴うものもあるため、外国人に対してもきちんと注意事項を説明して理解してもらうことが大切です。
英語を使えるスタッフからの詳しい説明があれば、外国人観光客も安心してアクティビティを楽しめますね。

 

スーパーやお土産ショップなど「小売店」

これまでに身につけた英語力や国際感覚を生かして外国人をおもてなしする経験は、きっとかけがえのないものとなることでしょう。
語学力をさらに伸ばしたいという方や、留学や将来の目標のための資金を貯めたいという方は、ぜひ英語力を活用できるリゾートバイトを探してみてくださいね。