ドキドキわくわくの初日。リゾートバイト、1日目の流れとは?


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ga6h8je3gfx/resort-baito.co.jp/public_html/wp-content/themes/ponstaff/content-experience.php on line 15

ドキドキわくわくの初日。リゾートバイト、1日目の流れとは?

何事も初めての挑戦は緊張するものですが、アルバイトの初日となると不安や楽しみなど、さまざまな感情が胸をよぎるものです。
とくに、知らない土地で住み込みながら働くリゾートバイトの初日はより一層緊張することでしょう。

そこで今回は、リゾートバイトの初日の主な流れについてご紹介! 初出勤を迎える前に当日の流れを予習して、自信を持って挑みましょう。

 

リゾートバイト初日の流れ① 人事担当者や先輩に挨拶!

リゾートバイト初日、まず必ず行うのが人事や新人指導係への挨拶です。
いい第一印象を与えるためには、ここで明るく挨拶をすることがポイントになります。
「はじめまして」「今日からよろしくお願いします」とハッキリ笑顔で挨拶をしましょう。
担当者から名前を聞かれる前に自分から名乗り、簡単に自己紹介ができるとさらに好感度アップです。
氏名、出身地、年齢、一言程度で意気込みを言えるといいでしょう。

 

リゾートバイト初日の流れ② 施設や仕事内容の説明を受ける

人事担当者や指導員への挨拶が終わったら、事務所やスタッフルームに移動をして仕事内容の説明を受けます。
仕事の流れや注意点を教わることはもちろん、服装マナーや身だしなみチェックなどもこの際に行われることが多いので、あらかじめ身なりはしっかりと整えておきましょう。
爪を短く切りそろえておく、長い髪はまとめる、明るすぎる髪色は染め直しておくなど、一般的なアルバイトマナーを意識すればOKです。

また、実際に仕事場に案内され、職場の見学をさせてもらうこともあります。
その際は先輩スタッフに顔を合わせることになるので、元気よく笑顔での挨拶を心がけましょう。
仕事内容をあとで復習するためにも、ノートと筆記用具を持ってメモを取ることも忘れずに。

 

リゾートバイト初日の流れ③ 寮の説明を受ける

一通りの仕事内容の説明を受けたら、いよいよ寮の案内や説明も行われます。
過ごし方のルールやマナー、毎日の食事時間やお風呂の利用方法についてなど、一度に説明を受けることになるので、この際もメモを取りながら聞くといいでしょう。
鍵を渡されたら失くさないように置き場所を決めておき、しっかりと管理することも大切です。
説明が一通り終わったら、あとは自由時間となります。初日からいきなり働き始めることはほとんどありません。
夕食をいただいて体をゆっくりと休め、翌日から始まる仕事に備えて早めに就寝しましょう。

リゾートバイトのおすすめ仕事3 レストラン・飲食店スタッフ
今回ご紹介したのは一例であり、必ずしも解説通りの流れになるとはいえません。仕事と寮の説明が同時に行われたり、順番が逆になったりすることもあります。
在中スタッフの誘導に従い、臨機応変に行動してください。
しかし、担当者への挨拶や寮、仕事の説明などは行われることがほとんどです。
緊張からそっけない態度を取ってしまったということのないよう心の準備をしておきましょう。

また、初日は説明を受けたあと、自由に過ごせる時間があるので近場の散策や荷解き、総維持などをすることも可能です。
あらかじめ何をするか考えておくと時間を有意義に過ごすことができますよ。
リゾートバイトに行くことが決まったら、初日の流れや過ごし方について予習してみてくださいね。