リゾバするなら長期がおすすめ! 長期で働くメリット3つ

リゾバするなら長期がおすすめ! 長期で働くメリット3つ

季節労働であるリゾバは、基本的に数週間から半年以内という短期の求人が多いのが特徴です。しかし、中には1年以上の長期求人もあります。
特に、温泉地などは1年を通して集客が見込めるので、長期間働ける人を募集することが多いです。
今回は、長期間のリゾバで得られるメリットを3つご紹介します。

 

長期リゾバのメリット1.やりがいを感じられる

観光地では、毎年のように同じお客さんが訪ねてくることもあります。長期間働いていると顔見知りのお客さんが増え、自然と会話も弾み楽しい時間を過ごすことができるでしょう。
仕事に慣れて、お客さんのことが分かるようになるとサービスの質も上がり、感謝されることが増えます。
「いつもありがとう」「また来るね」といった言葉で仕事に対するやりがいを感じ、短期から長期に切り替えるスタッフも多いようです。
仕事をただこなすだけではなく、やりがいを感じながら働きたい方にとって、長期リゾバは最適と言えるでしょう。

 

長期リゾバのメリット2.スキルアップができる

長期間働くことで、自分のスキルを磨くことができます。リゾバで初めての業種に就いた場合、最初は分からないことだらけですが時間が経つにつれて仕事に慣れ、できる範囲が広がります。
短期間ではなかなか覚えられず、効率よく動けなくても、半年以上の長期ともなればしっかり仕事内容が頭に入ってきますので働くコツを身につけることができます。
今まで経験したことのなかった業種で活躍することができ、バイト期間が終わって次の仕事に就いてからも役に立つでしょう。
このように、長期リゾバではスキルアップすることができるのです。

長期リゾバのメリット3.社員登用が見込める

リゾバは、短期募集が多いこともありほとんどのスタッフは半年以内の短い期間で去ってしまいます。
そのため、仕事内容が複雑な業務や責任ある立場は任せられません。
しかし、長期間働くスタッフには、さまざまな仕事が与えられるようになり頼りにされることも増えてくるでしょう。
長期間働くことで、その人の人柄や仕事に対しての熱意などが伝わり、社員登用という道も開けてきます。就職を見越してリゾバをする方は、長期求人に応募することをおすすめします。

長期リゾバのメリット3.社員登用が見込める
今回ご紹介したように、長期のリゾバにはさまざまなメリットがあります。
時間に余裕のあるフリーターの方にとっては、長期のリゾバはおすすめです。
今まで短期求人だけに応募していた方は、メリットがたくさんある長期のリゾバも検討してみてはいかがでしょうか。