リゾートバイト用語「語学力」

リゾートバイトにおける「語学力」とは

 

リゾート地に訪れる人は日本人だけではなく、多くの外国人も訪れています。そのため語学力がリゾートバイトでは問われることが多いです。複数の言語を流暢に話せる語学力があればいいですが、実際にそこまでのレベルは必要なく、基礎的な会話レベルの言葉を知っている程度で問題ありません。一方でリゾートバイトを通じて語学力を高めていくような向上心も求められ、最初のうちは片言の外国語程度だったものが、リゾートバイトを重ねていくうちにある程度認識できるようになります。

外国からの観光客は自分たちの言葉を教えたいと思う人が多く、この言葉はこういう意味があるというのを観光客が教えてくれることがほとんどです。あとはリゾートバイトでよく使う言葉を中心に勉強を重ねていくことでリゾートバイトをしていて支障のないレベルの語学力が自然と身につくようになります。まずはリゾートバイトの仕事に関するものからマスターしていくことが大事です。

 

「語学力」のお役立ち情報

 

語学力を鍛えるといっても、頻度の多いものを覚えていくことが先決です。その中でよく使うのが英語、中国語、韓国語です。リゾートバイトが盛んな地域の看板は英語表記だけでなく、中国語や韓国語表記のものがよく見られます。そうした表記があるということはそれだけ多くの中国人や韓国人が来ていることを意味します。英語は確実に話せるという人でもそれだけでは不十分であり、中国語も韓国語もできるようにしておくことでリゾートバイトは乗り切れます。またそういう人はどこのリゾートバイトでも歓迎されます。

文法の難易度でいえば韓国語が一番楽です。これは日本語と文法が変わらないため、ハングルなどのルールさえ覚えてしまえばあとは単語を覚えていけば何とかなるからです。できそうなところからマスターしていくことで語学力は確実に向上し、自分の身を助けることにつながります。