リゾートバイト用語「面接」

 

リゾートバイトにおける「面接」とは

 

リゾート地に来る多くのお客様の目的は休暇を楽しむことです。そんなお客様を相手にお仕事をするわけですから、まず求められるのが「明るい笑顔」です。ワクワクしてリゾート地を訪れるお客様に楽しんで頂くためには、スタッフ皆が明るい笑顔で気持ちの良い接客をすることが必要です。ですから、言うまでもなくリゾートバイトの面接では明るさがあるかどうかが大変重視されます。面接では緊張がつきものではありますが、大きな声で元気に自己アピールしましょう。しかし、明るいだけでは務まらないのがリゾートバイトです。夏のリゾートバイトは暑く冬のリゾートバイトは寒く、体調を壊しやすい天候の中働かなければなりません。そこで求められるのは、体調管理を含めた自己管理がしっかりできることです。学生であれば皆勤賞の受賞歴などはアピールポイントになるかもしれませんね。そして、最後にもっとも重要なことは、感じの良い対応ができることです。いくら明るくて健康であっても、リゾートバイトでお客様に不快な思いをさせてしまっては元も子もありません。とは言え、この点は「お客様に楽しんで頂きたい」という気持ちさえ忘れなければ自然とクリアできるものですからそれ程心配はいりません。面接でもその気持ちを大切に自己アピールをすれば思いは必ず伝わります。

 

「面接」のお役立ち情報

 

面接では実は第一印象が最も大切です。最初の笑顔、そして第一声でおおよその印象が作られてしまいます。最初に全てが決まってしまうなんて怖いと思ってしまうかもしれませんが、逆に言えば第一印象が好印象であればその後はずっと良い流れで進んでいけるということです。では、第一印象を良くするにはどうしたらよいでしょうか。まずは、あまり緊張しすぎないことです。緊張しないなんて無理だと思われるかもしれませんが、自信を持つことで緊張は幾分和らぐものです。そして、自信を持つために必要なこと、それは「入念な準備」です。数あるアルバイトの中からリゾートバイトを選んだのはなぜだったのか、リゾートバイトをすることで自分はどうなりたいのか、しっかりと自分と向き合っていれば何を聞かれてもそれ程動じずに答えることができます。言葉で表現することがどうしても苦手だということであれば、志望動機など必ず聞かれるであろう質問に対してはあらかじめ答えを準備しておくというのもひとつの手です。こうして準備を重ねるうちに自然と自信が備わってくるものです。「リゾートバイトがしたい」という気持ちを大切に、どうか緊張を乗り越えてくださいね。