リゾートバイト用語「レジャー施設」

リゾートバイトにおける「レジャー施設」とは

レジャー施設とは、冬場に人気のあるスキー場のほか、各地に存在しているテーマパークを指します。例えばTDLやUSJ等もその一つです。レジャー施設でバイトをすることをリゾートバイトと言います。リゾートというのは観光地という意味です。大半は一定期間住み込みで働きますが、通える場合は通勤も可能です。スキー場なら宿泊施設もありますが、宿泊施設での勤務もリゾートバイトに含まれます。

リゾートバイトでは様々な経験が出来ます。色々な仲間たちとも出会えるのも魅力です。スキー場のリゾートバイトではトラブルに巻き込まれることも稀にはありますが、ピンチはチャンスという言葉どおり、怪我人を救ったなどの行為があれば、たとえバイト中の行為でも評価されます。一度良い結果を残して評価されれば、次のシーズンから同じ場所でのリゾートバイトに行きやすくなり、良い人間関係が出来ていると時間がたつのも早いですし、仕事自体が全く苦になりません。

 

「レジャー施設」のお役立ち情報

スキー場でのリゾートバイトは、仕事時間以外は自由に滑れる所もあるためスキーやスノーボードが上達でき、バイト代もたまり、人間関係の和も広がります。仕事を通じての社会勉強もできます。

テーマパークでのリゾートバイトでは、そのテーマパークの裏側を見れます。仕事内容は運次第なので、入場券の切符切りや、案内係あるいは着ぐるみに1日中着てアトラクションへ赴く方などまちまちです。

リゾートバイトで観光を楽しみたい場合は、北海道か沖縄のホテルがおすすめです。休日は思う存分観光旅行が楽しめます。特に夏場に人気があります。ある程度の期間、リゾートバイトを北海道でして北海道一周観光を制覇してみるのも楽しいです。

色々な場所にレジャー施設は存在しますが、リゾートバイトするなら自分の興味のある分野で行うのが一番楽しく仕事ができ、長続きします。スキーが苦手な方がスキー場でバイトしても苦痛なだけです。単にリゾートバイトで社会勉強がしたいだけなら、観光地でのホテルがおすすめです。