リゾートバイト用語「寮」

リゾートバイトにおける「寮」とは

 

リゾートバイトにおける寮とはアルバイト従業員が雇用される期間を通して滞在することになる住居のことを指し、主に遠方からリゾートバイトをしにやってきている人が雇用期間中の生活拠点とする場所として利用されています。
リゾートバイトの人は雇用されている期間中は、宿泊施設の客室、シェアハウス、ワンルームマンションの一室、従業員寮のいずれかに滞在します。このうちワンルームマンションは個室として提供されており、浴室や台所なども各居室内に備え置かれるケースがほとんどですが、それ以外は2~4名の相部屋となっていて、洗濯機や便所などの多くの設備が共同利用となっているのが基本です。食事については、ワンルームマンションだと一般の住宅で生活するときのように自炊か外食のどちらかで食事をとることになりますが、それ以外の形態だと仕事先の食堂でまかないが与えられたり、弁当が支給されたりすることが多くなります。

 

「寮」のお役立ち情報

 

リゾートバイトの寮内には必要最低限のものしか設置されていないため、リゾートバイトをはじめる場合は、こちらから滞在する場所へ生活に必要だと思う物品を持ち込まなければなりません。現地へは長期間にわたって滞在することになるため、できるだけ生活に役立つものを持ち込みたいものですが、何を持参すべきかはリゾートバイトをする人の多くにとって悩みどころです。
財布や健康保険証、携帯端末などといった必携品や貴重品以外で持参すると良いものはたくさん挙げられます。例えば、小さめの電気ケトルがあると自室でちょっと温かい飲み物を飲みたくなったときに役立つことが多く、カセットコンロがあるとキッチンが無い場所でもちょっとした自炊ができるようになります。また、慣れない環境できちんと睡眠をとるのが不安な人は枕やクッションを持参すると多少は寝心地が改善される可能性があります。相部屋に滞在して同じリゾートバイト先で働く人と一緒に生活するのであれば、トランプやテレビゲーム機があると滞在中の生活が楽しいものになるでしょう。