リゾートバイト用語「住み込み」

リゾートバイトにおける「住み込み」とは

 

リゾートバイトの求人を見て、住み込みとは何か気になった方もいるかもしれません。住み込みとは、言葉の通り住み込んで働くということです。リゾートバイトは、ゴールデンウィークなどの長期休みには人手が足りずに困っているところも多くあります。人手不足を補うため、臨時で人を雇うケースも見られます。臨時で人を雇うといっても、観光地で人を募集しているのはどこも同じなので地元の人だけでは手が回りません。そこで、暮らしながら働く人を募集するのです。

勤務地の近くで住み込んで働けるようにすることで、夏休みの学生が短期で働くことも可能です。学生は休みの間だけリゾートに来た気分も味わえつつ、アルバイトとしてお金を稼ぐこともできるのです。またリゾートバイトでは、募集内容によって勤務期間などに違いがあります。働きたい条件を整理して、希望を満たす勤務期間の仕事を見つけることが大切です。住み込みの場所や環境も、働く場所によって異なるので注意が必要です。

 

「住み込み」のお役立ち情報

 

実際に住み込みでリゾートバイトを検討しているのであれば、一番大切なのが求人内容をよく確認したうえで応募するということです。リゾートバイトをする場合、多くの方が派遣会社を通して契約をします。そのため応募したとしても、実際に勤務先へ行くのは勤務開始日が初めてというケースが多いのです。派遣会社を通したリゾートバイトなら、仲介先が調整をしてくれますが自分自身で求人内容を確認することも忘れてはいけません。

すべて派遣会社任せにしておくと、実際に働き始めてからイメージとのギャップで戸惑うことになるかもしれません。戸惑わずにリゾートバイトを始められるようにするためにも、情報収集が大切です。当たり前の話ですが、働くときにリゾート気分の方もいます。リゾートバイトはリゾートで働けますが、観光ではなくあくまで仕事だということを忘れないようにしましょう。仕事をしっかりと行うからこそ、空いた時間で楽しむことにつながります。