リゾートバイト用語「テーマパーク」

リゾートバイトにおける「テーマパーク」とは

都心にあるものを除き大規模な土地を必要とする為、比較的都市の中心部から離れた場所にある事が多いです。その為、地元からバイトに来ている人でも通勤に車が必須だったりします。年末年始や大型連休、夏休みになると長期的に人手が必要になるのがテーマパークです。通いにくい上に長期的に人手が必要となると、住み込みで働ける人を募集する事が多くなります。よって、リゾートバイトの定番中の定番となっており、リゾートバイトを希望するアルバイターの中でも人気となっています。

リゾートバイトといっても様々な職種がありますが、テーマパークの場合、パーク内だけでも飲食店やチケットブース、清掃、遊具スタッフなど自分にあった職種が選べます。パークによっては海外からのお客様も多いですから、語学に自信があるアルバイターの方にはピッタリのリゾートバイトではないでしょうか。

大量に人手が必要な職場ですので、比較的採用されやすいリゾートバイトでもあります。

 

「テーマパーク」のお役立ち情報

テーマパークでのリゾートバイトはなんと言っても休日にテーマパークで遊べる事です。
リゾートバイトですから当然住み込みです。宿舎から目と鼻の先にパークがありますので、思い切り一日中遊べます。パークによっては社割で飲食店やグッズ販売が利用出来ますので、お金を稼ぎに来ているにも関わらずお得に遊べるリゾートバイトです。その性質上、大学生やその同年代のアルバイターの方が多いので、寝食を共にし働くことで仲間意識が芽生え、一生の友達に巡り合えるかもしれません。

更にいうと友達だけではなく、恋人が見つかる可能性もあります。
気になる異性がいれば、休日にパークへ誘えば二人の仲が急接近する事間違いなしです。

一度採用されると長く雇用される事も多く、
例えば大学生の場合、1年の夏休みに採用されたとして、その年の年末年始はもちろん、引き続き2年の夏休みも仕事をさせてもらえる事も珍しくありません。新たに新人教育するよりもノウハウがある人に続けて働いてもらう方がメリットが大きいからです。