リゾートバイト用語「裏方」

 

リゾートバイトにおける「裏方」とは

 

観光地のレストランでのリゾートバイトを例に考えてみると、実際にお客様と接するのは主に席への案内にはじまり注文を承り飲み物や料理を運んだり最後に会計を受け付けるウエイターやウェイトレスです。
その一方で、調理をするコックが存在しなければ成り立たないのはもちろんのこと、下げられた食器を洗い次の注文で使えるようにしたり閉店後にはゴミ出しや店内の清掃を行い、翌日の開店までの準備をする担当者が必要です。
こうして見て行くとリゾートバイトでは表舞台に立つよりも「裏方」で活躍する遥かに多くの人材が必要である事が分かります。
数あるリゾートバイトの中でもお仕事の内容は決して派手ではありませんが、今回あげた例でもあるセクションのひとりでも欠ける事があれば業務が成り立たず大きな流れが停滞してしまうため、表舞台か否かに関わらずリゾートバイトの全てのメンバーがお客様をお迎えするひとつのチームとして機能する事が大切です。
リゾートバイトの「裏方」はお客様が楽しい思い出を作るための一翼を担うやりがいのあるアルバイトです。

 

「裏方」のお役立ち情報

 

リゾート地の表舞台を知るためには、自身が実際にお客様として訪問すればいくらでも見学する事が可能ですが「裏方」については通常なかなか見る事はできません。
「裏方」のリゾートバイトは、そんなお客様の立場で訪問しただけでは見る事が不可能な世界を体験できる上に給料も支給されるという一石二鳥のアルバイトです。
リゾート地における業務の仕組みを詳しく知り、どのようにビジネスとして成立しているのかを理解できれば、さまざまな分野のビジネスモデルの理解にも役立ちます。
そして何より訪問したお客様の満足した表情を拝見しながら、その一端をリゾートバイトの一員である自身の仕事が担っている事を実感し、やりがいを感じる事ができればお金を稼ぐ目的以外の働く事の意味も考えさせられる瞬間は以後の人生に役に立つに違いありません。
このように、さまざまな学びの場であるリゾートバイトはチャンスがあれば一度は体験する事をおすすめしたいアルバイトです。