リゾートバイト用語「予約業務」

リゾートバイトにおける「予約業務」とは

 

リゾートバイトにおける予約業務は、主にお客様からの電話予約受付業務や事務業務全般を担当します。電話予約ではお客様から電話を受けて宿泊プランや部屋のタイプ、宿泊人数などを確認して予約を承り、宿泊を手配します。リゾートバイトの予約業務は顧客情報の入力や予約状況の把握などデータ管理も行いますし、お客様からの旅行前の質問を受ける電話応対も含まれます。電話予約は、電話オペレーターや事務の経験があればよりスムーズに行えます。
リゾートバイトの事務業務では、パソコン入力や伝票処理など事務業務全般を行う必要があるため、パソコン入力やデスクワーク、データ入力が得意であれば問題なくこなせるでしょう。電話予約を受ける予約業務はその宿泊施設の顔とも言えるため、お客様が気持ち良く宿泊施設を利用できるよう、明るく元気良く丁寧な対応が求められます。

 

「予約業務」のお役立ち情報

 

リゾートバイトの予約業務を経験すると、電話予約や事務のスキルが身につきます。どのリゾートバイトでも、予約業務は基本であり必ずといっていいほど行うものなので、今後のリゾートバイトを行う上で強みになります。また、外国人観光客の対応もあるため英会話も上達できるというメリットもあります。英会話もどのリゾートバイトでも役に立ちますので、電話予約で外国の人と接する機会を増やすことは今後につながります。
リゾートバイトの予約業務は、ほとんどの場合で定時で業務終了となるので残業がほぼありません。フロント業務も兼任する場合は、24時間あいているホテルでは早番と遅番に分かれますが、時間が決まっているので予定が立てやすく、その合間に観光を楽しむことができます。温泉地であれば温泉に入り放題という特権があることも多いですし、世界遺産の観光で人生を深めることもできるでしょう。